▼ リニアガイドご要求
     シート
 ▼ リニアガイドの特徴
  - 重荷重MSAシリーズ
  - コンパクトMSBシリーズ
  - ワイドレール
       MSGシリーズ

  - ステンレス製ミニチュア
       MSC.MSDシリーズ

  - クロスリニアガイ
       MSHシリーズ

  - ローラー重荷重
       MSRシリーズ

  - ローラーチェーン重荷重
       SMRシリーズ

  - ボールチェーン重荷重
       SMEシリーズ

  - ボールチェーンタイプ
       クロスリニアガイド
       SMHシリーズ

 ▼ オプション


 

高い位置精度
優れた再現性

リニアガイドは滑らかな転がり運動が可能で摩擦係数が特に小さく、とりわけ静摩擦力と動摩擦力の差が小さい。微量送りの場合でも空回り現象なくμm級の位置精度が実現できます。  
 
低摩擦抵抗で、
長時間にわたる高精度維持
リニアガイドの転がり摩擦抵抗は、すべり摩擦抵抗の1/20~1/40まで減らすことができます。とりわけ潤滑構造が簡単で、潤滑が容易であり、潤滑効果に優れ、摩擦抵抗が低いことにより、長時間にわたり走行精度を維持できます。  
 
4方向の高荷重を受けられる
幾何力学構造の最良化設計により、ラジアル、逆ラジアル、横方向の4方向荷重を同時に受けることができます。さらに、予圧を加えてブロック数を増やすことによって、その剛性と負荷能力を高めることができます。  
 
高速化に適合
摩擦抵抗が小さいという特性により、設備の駆動力を小さくでき、エネルギー節約効果が期待できます。摩擦抵抗が小さく、温度上昇が低いため、機械の小型化と高速化の要求を同時に実現できます。
 
 
互換性を持った簡単な設置
リニアガイド精度が発揮できるレベルのフライスあるいは研磨により加工された設置面は、伝統的なきさげ仕上げ加工の時間とコストに対し優位性があります。互換の特性を持つリニアガイドは設置や将来のメンテナンスに対して利便性に優れています。