信頼性 PMIは受注から設計、材料調達、製造、熱処理、研磨、組立、検査、梱包、配達までの全段階に及ぶ生産管理において、長年の経験を積んでいます。このシステム化された管理体制によって信頼性が支えられています。
 
  精度 一定の温度のもとで製造、研磨、組立、品質管理検査を行うことによりPMI ボールねじは高精度を維持しています。図1.1は精度検査成績書です。
 
  耐久性 PMI ボールねじは優れた耐久性を確保するために表面を硬化するだけでなく、焼き入れ・焼き戻しに優れたドイツ製50CrMo4(DIN)Alloy steelを採用しています(精密ボールねじ)。Alloyはねじ軸材料の種類です。  
  高効率 ボールねじのナット内でボールが循環するため、効率の良い作動が可能です。ナットとねじ間で摩擦滑りによって作動する従来のACME台形ねじと比較すると、1/3の駆動トルクで済みます。直線運動から回転運動への運動転換も容易です。  
  バックラッシュがなく
高剛性
PMI ボールねじはボールと溝の接触が最良なゴシックアーク溝形状を用いています。適切な予圧がボールねじにかかるとナットとねじの隙間がなくなり、弾性変形量が減少し、ボールねじの剛性は増大して精度も向上します。