転造ボールねじの紹介
 

PMI 転造ボールねじは他社の製造工程・設備と差別化を図り、先進的転造技術とドイツBad Düben (バーデューベン)から輸入したCNC転造機械を組み合わせて製造します。お客様の求める製品の最高品質を満たすべく、ねじ素材の選択から、転造加工、中周波熱処理、後加工に至るまで全て厳格な品質管理下で製造しています。

転造ボールねじは精密ボールねじ用ナットを組み込み、伝統的なACMEねじに取って代わり、運転のスムーズ性が増し、摩擦力および軸方向バックラッシュが減少するメリットがあります。しかも製品の供給が迅速で、価格が低廉です。

転造ボールねじと精密ボールねじは、リード精度の定義と幾何公差に若干の相違があるほかは、同じ予圧方式により軸方向のバックラッシュを除くことができます。

 
 
特徴
  ナットの高い互換性 ナットの高精度  
 
寸法表(クリック)
 

標準品:

 
 


オプション :

 
 
リード精度
 
  製作範囲  
  軸方向すきま  
  材料及び硬度  
  ねじ軸仕様  
  ナット仕様